ドラミングやナックルウォークとは?ゴリラの生態

ゴリラ|動物の豆知識

こんにちは。
東山動植物園の人気者と言えば、シャバーニ!イケメンゴリラとして、一世風靡しました。昨年は、上野動物園で男の子リキが誕生し、話題となりました。

今回は、かっこよくも面白い動物、ゴリラを掘り下げていきたいと思います。

今回のおもな内容:ゴリラについて
  • 形態
  • 種類と違い
  • シルバーバック
  • ナックルウォーキング
  • 食事と睡眠
  • ドラミング
  • 繁殖と寿命
  • エコツーリング

ゴリラの形態

雌雄の見た目が異なる性的二形の動物。オスの方が明らかに大型です。

体長180センチ、体重200キロほどに育つオスもいます。一方、メスは体重100キロを超えることはないと言われており、体長も150センチほどです。

メスだけ見ても大きいと思いますが、おとなオスは圧倒的な存在感があります。

体毛は全体的に黒。一部、茶や灰色が混じるものもいます。

ゴリラ ヤマト
故ヤマト(ニシローランドゴリラ)は体重270キロあった。

ゴリラの種類

霊長目ヒト科ゴリラ属。そのすべてが、アフリカ中部に生息しています。

ウガンダなど東側で見られるヒガシゴリラと、カメルーンなど西側で見られるニシゴリラに大きく分類されます。

ヒガシゴリラ

  • マウンテンゴリラ
  • ヒガシローランドゴリラ

ニシゴリラ

  • ニシローランドゴリラ
  • クロスリバーゴリラ

ゴリラの生息数は内戦や感染症などにより、激減しました。もちろん彼らの生息地である自然破壊や密猟も、大きな要因です。

ヒガシゴリラ、ニシゴリラともに、絶滅寸前[ICUNレッドリスト:CR(近絶滅種)]とされています。

ヒガシゴリラ

ゴリラと聞いて、マウンテンゴリラと浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

ヒガシゴリラは、このマウンテンゴリラとヒガシローランドゴリラを指します。

マウンテンゴリラ

ウガンダ、ルワンダ、コンゴ共和国の国境に位置するヴィルンガ山地およびウガンダのブウィンディ国立公園にのみ生息します。

ゴリラの中で唯一個体数が増加している種。多くの絶滅危惧種が減少し続ける中、素晴らしいことです。現在、1000頭を超えたと言われています。

追記(2018.11.14):IUCNはマウンテンゴリラ生息数増加を受け、評価をCRからEN(絶滅危惧種)へと変更しました。つまり、絶滅寸前を回避したという判断です。

ヒガシローランドゴリラ

ヒガシローランドゴリラは、コンゴ共和国東部に生息しています。グラウアーゴリラとも呼ばれています。

ゴリラの最大種であり、200キロを超すものも確認されています。生息数はマウンテンゴリラより多いものの、4000頭以下と言われています。

飼育下のヒガシローランドゴリラは、世界で1頭のみ。ベルギーのアントワープ動物園にいる38歳のメス、アマホロだけです。

ニシゴリラ

ニシゴリラは、ニシローランドゴリラとクロスリバーゴリラに分類されます。

ニシローランドゴリラ

アンゴラ、カメルーン、中央アフリカ、コンゴ共和国、赤道ギニア、ガボンの森林や低湿地帯に生息します。最も個体数の多いゴリラで、20万頭以上と推定されています。

ゴリラの最小種。メスは体長130センチ、体重80キロほどです。

ところが、ヤマト(1枚目の画像)のように300キロ近いニシローランドゴリラもいます。

世界的に動物園で飼育されているゴリラはニシローランドゴリラです。日本で見れるゴリラもすべてニシローランドゴリラです。

そのため、わたしたちにとっては、最も親しみのあるゴリラかもしれません。

東山動植物園 ゴリラ シャバーニ
ニシローランドゴリラは最も個体数が多く、動物園でも会える。

ちなみに、学名はGorilla Gorilla Gorilla。ついつい言いたくなっちゃいます。

クロスリバーゴリラ

一方、カメルーン・ナイジェリア国境に位置するクロスリバー上流にのみ生息するクロスリバーゴリラは、推定300頭ほど。

森林破壊により切り離された地域に分布しており、遺伝子の脆弱化が危惧されています。狭い範囲でパートナーを探すため、相手が血縁者の可能性があるからです。

クロスリバーゴリラにおいては、ヒトに対して枝や石を投げるなど、攻撃的な面が確認されています。また、人目を避けて行動するため、最も稀有なゴリラであり、研究も困難となっています。

マウンテンゴリラとローランドゴリラの違い

生息地の違い

ゴリラはジャングルに生息していますが、それぞれ好む場所が異なります。

名前の通り、マウンテンゴリラは標高の高い山中で生活をしています。一方、ローランドゴリラは、低地の森林や湿地で暮らしています。

見た目の違い

マウンテンゴリラは、ローランドゴリラに比べて鼻や顎が長く、腕が短い。高地にいるため、皮膚が厚く、体毛もふさふさしており、より大きく見えます。

毛の色は、マウンテンゴリラの方が黒々しています。ローランドゴリラの頭部は茶色が目立ち、全体的に灰色が混じった明るめの黒色です。

千葉市動物公園 ゴリラ モンタ
ニシローランドゴリラの頭部は茶色。全体的に灰色が混ざる。

動物園で見かけることの少ないゴリラ。マウンテンゴリラにいたっては、野生にしかいません。

たとえアフリカに出向いたとしても、生息地が異なるため、実際にマウンテンゴリラとローランドゴリラを見比べることは不可能でしょう。

一方、その知名度や人気が高いゴリラ。シルバーバックやドラミングなど、ゴリラに関する用語の意味がわかる方も多いかもしれません。

ここからは、ゴリラの生態について詳しくお話したいと思います。

ゴリラの群れ

ゴリラは一夫多妻制の群れをつくります。1頭の成熟したオス(シルバーバック)を中心に、成熟したメスが数頭とその子たちで形成されます。

群れの子どもたちの父親は、リーダーであるシルバーバックです。

低地に生息するローランドゴリラは10頭以下と言われています。一方で、高地に住むマウンテンゴリラは、30頭以上の大きな群れも確認されています。

ゴリラは子どもを殺す?

また、リーダーの交代が行われるときは、群れの子はすべて殺されます。子どもがいるメスには発情が訪れず、自分の遺伝子を残せないからです。

いわゆる「子殺し」と呼ばれる行為は、ライオンやチンパンジーなどさまざまな動物で観察されています。

ゴリラは争いを好まない!

一方、ゴリラのリーダーは闘争によって決まるとは限りません。ライバルが現れた際には、メスがどちらに着いて行くか決めると考えられています。

仮にリーダーが死亡した場合は、リーダーの子が群れを継ぐこともあります。

近年では、複数のシルバーバック、複数の家族から成る群れが存在すると報告されています。

生息地の減少により、成熟したオスが出会う頻度が増えたことが原因と考えられています。争いを嫌うゴリラが、一緒に暮らすことを選んだと言えます。

シルバーバック

シルバーバックとは、成熟したオスを指します。背中が銀色の毛で覆われているため、その名がつけられました。

ひときわ大きく美しい背中は、見るものを虜にします。

京都市動物園 ゴリラ シルバーバック
成熟したオスゴリラの背中は大きく、銀色の毛で覆われる。

一説によると、より広く平らな背中の方がメスにモテるそうです。なんでも、赤ちゃんを背中に乗せるときに安定するからだとか。

一方、背中の毛が黒い若いオスは、ブラックバックと呼ばれています。

野生では、シルバーバックとブラックバックが協力して群れを守ることもあります。

ゴリラの頭頂部

お気づきの方もいるかもしれませんが、ゴリラの頭頂部は盛り上がっています。手前に普通におでこがあり、その後ろにとんがりがあります。

初めて見たときは、毛が長いのかなと思いました。ところがどっこい!

その正体は筋肉。顎を動かす、つまり噛むための筋肉です。

わたしたちの顎からこめかみまである筋肉が発達し、頭頂部まで伸びています。その筋肉の接着部分として骨が盛り上がり、矢状稜(矢状隆起)を形成しています。

オスゴリラの頭が長い方がモテる?!

ゴリラは顎が大きいため、他の動物より矢状稜が顕著。その隆起が大きいゴリラほど筋力があり、他の動物が食べられない硬い植物も食べることができます。

そのため、隆起が大きいゴリラの方が生命力があると予想でき、メスには魅力的に映ります。

東山動植物園 ゴリラ シャバーニ
頭のとんがりの正体は、筋肉。大きい方がモテる。

ナックルウォーキング

ゴリラやチンパンジーは、前肢の指関節を地面につけて4足歩行します。これを、ナックルウォーキングと呼びます。

ナックルは拳ではありません!

ゴリラは拳を握って歩いているように見えますが、実は完全なグーではありません。

地面につけるのは、第1関節と第2関節の間。手のひらは見えていることが多く、小さな親指は浮いています。手首から肘は、地面に対して垂直に保たれています。

東山動植物園 ゴリラ
指関節で歩くナックルウォーキング。

一方、ヒト科の仲間オランウータンは、ナックル(指関節)ではなくフィスト(拳)に体重をかけて移動します。手指だけでなく、足の指も握って歩きます。

オランウータンもナックルウォーキングと思われがちですが、それは間違いです。

なぜ普通のサルと異なる歩き方をするのでしょうか?

樹上生活の彼らは足より腕が長いため、後肢だけで動きまわるにはバランスが悪い。よって、4足歩行になるのは納得できます。

では、なぜ指を曲げるのか。

それは、指が長いゴリラやオランウータンは手を開いたままだと歩きにくいから、と考えられています。

また、葉や木の実など小さなものを握ったまま移動できるため、掌をつくより便が良いのだとか。

ブロンクス動物園 ゴリラ
ゴリラは指が長く、物をつかんだまま移動できる。

かつては、ヒトの祖先もナックルウォーキングを行っていたが、手を自由に使うために直立2足歩行へと進化したと考えられていました。

しかし、近年の研究では、ヒトの祖先は普通の4足歩行から2足歩行へと進化した説が支持されています。

さらに、ゴリラとチンパンジーのナックルウォークは異なり、別々に派生した可能性が高いことも発見されました。

オランウータンも歩き方は特徴的だし、わたしたちヒト科は似て非なるもののようです。

ゴリラの食事

おとなのオスゴリラは1日の食事量が約18キロと言われています。これだけたくさん食べるためにも、噛む力が必要だとおわかりでしょう。

食事は植物性。アリなど小さな虫を食べることもあります。特殊な腸内細菌のおかげで、草食なのに筋肉がつくられるそうです。

葉や果実などを求め移動しては食事をし、休息をとる、という生活をしています。

動物園での食事は、野生のゴリラより少ない。運動量が少ないため当然と言えるでしょう。

ごはんの時間を楽しもう!

動物園では、動物たちが食事の時間を楽しめるよう、エサを隠す、食べにくい容器に入れるなど、試行錯誤を行っています。

東山動植物園 ゴリラ
動物園は、動物たちが食事の時間を楽しめるよう工夫している。

動物福祉を追求するエンリッチメントの一環として、近年多くの動物園で実施されています。

わたしたちも好みがあるように、動物たちも食の好みがあります。

動物園で見てると、葉や草が好きなゴリラ、果物や根菜が好きなゴリラなど、それぞれ違います。同じ野菜でも好きな部位(例えばレタスの芯または葉)が異なることもあります。

嫌いなものをぽいっとしたり、好きなものを大事そうに食べたり、コミカルな動きをすることもあります。食事の時間は観客にとっても楽しいひとときです。

福岡市動物園 ゴリラ ビンドン
小さくカットされた植物を落とさないように慎重に食べていた。

ゴリラは水を飲まない?!

ちなみに、通常野生のゴリラはほとんど水を飲むことはありません。なぜなら、大量の植物を摂取することにより、それ相応の水分も摂ることができるからです。

動物園では、ペレット(動物園用飼料)などの乾いたものを食べます。そのため、ゴリラがお水を飲むこともあります。

京都市動物園 ゴリラ モモタロウ
豪快に水を飲む京都市動物園のモモタロウ。

動物園でもあまり見かけることのないゴリラの飲水シーン。この日のモモタロウは、しばらく上の状態でした。

ゴリラの睡眠

昼行性のゴリラは、毎日1キロほど食事をしながら移動すると言われています。

そのため、寝床も毎晩変わります。群れのリーダーであるシルバーバックが寝る場所を決めます。

寝る場所が決まったら、ゴリラは枝や葉を集めて自分のベッドを設えます。3歳ごろまでの子ゴリラは、母親といっしょに寝ます。それ以降は、子どもも自分でベッドをつくります。

基本的に、地上に寝ることが多いゴリラ。ところが、雨期には樹上を好む傾向にあります。それは、木の葉で雨風をしのぐためと考えられています。

京都市動物園 ゴリラ ゲンタロウ
動物園では、麻袋やおがくずの上で寝ていることが多い。

一方、シルバーバックは体大きいため、木の上に寝ることはほとんどありません。土を掘り起こしたスペースで休みます。

ベッドはトイレ?!

おもしろいことに、ゴリラのベッドの中もしくは横には、必ず彼らの糞があるそうです。

神経質なゴリラ。トイレは落ち着いたところでしたいんだろう、と勝手に解釈しています。

ドラミング

ゴリラと言えば、胸を叩くイメージがあると思います。これをドラミングと言います。

胸を膨らませて手のひらで叩き、ポコポコと響く音を鳴らします。

よく間違われがちですが、拳ではなく手のひら。自分の胸を叩いてみるとわかると思いますが、グーよりパーの方が良い音が鳴ります。

実際にドラミングを見たことはありますが、非常に動きが速いため、わたしの撮影技術では到底追いつけません。

ドラミングは怒ってるときだけ?

ゴリラが胸を叩くのは、自己主張のあらわれ。必ずしも攻撃的な意味とは限りません。

子どもからおとなまで、みんなコミュニケーション手段のひとつとして行います。仲間に居場所を知らせたり、ストレスを発散させたり、さまざまな意味合いを持ちます。

下の動画は、他のオスのドラミングを聞き、群れを離れようとしているおとなメスを、行かせまいと奮起するシルバーバックの様子を映しています。

成熟したオスゴリラは、首から胸にかけて空気の袋があります。これを膨らますことにより、大きく響く音を奏でることができます。

シルバーバックが立ち上がり、ドラミングする姿は圧倒的!

しかし、これは挑発ではなく、戦闘を避けるためのアラームだと考えられています。

京都大学総長の山極寿一さんは、ゴリラの精神は勝つことではなく負けないことだ、と述べています。とても深い言葉です。

ゴリラの天敵

そんな筋骨隆々、迫力満点のゴリラにも天敵がいます。

それは、ヒョウです。

福岡市動物園 ヒョウ
ゴリラの天敵は、ヒョウ。

大きなオスでも体重100キロに満たないヒョウが、ゴリラを倒すとは驚きです。

しかし、当然狙うのは子ども。おとなオスはもちろん、おとなメスでさえヒョウより大きく、捕獲されることは少ないと言われています。

一方、寝ているところを襲われ、おとなのゴリラが死亡する例も確認されています。

恐るべしヒョウのハント能力。

ゴリラの繁殖

ゴリラの発情期

ゴリラのメスに決まった発情期はありません。陰部が腫脹するチンパンジーと異なり、外見上の変化もないため、いつ発情しているかは不明です。

メスはオスより成長が早く、7歳ごろ性成熟を迎えます。

ところが、実際に繁殖に至るのは10歳以降と言われています。

若いメスゴリラは繁殖の準備ができたころ、親の群れを出ていきます。また、オスの子どもは成熟する前に群れから追い出されます。

つまり、ゴリラの子どもはみな、親元を離れ、パートナー探しの旅へ出かけます。

発情したメスはシルバーバックを見つめながら、セクシーにアピールします。同様に、シルバーバックから誘うこともあるそうです。

ゴリラの妊娠

ゴリラの妊娠期間は8~9か月。基本的に、1度に1頭の子を産みます。

育児と妊娠の期間が長いゴリラの妊娠間隔は、4年ほど。生涯に産む子どもは、数えるほどしかいません。

加えて、乳児期に亡くなる子も多く、個体数増加への足かせとなっています。

一夫多妻制ではあるものの、メスゴリラは夫となったオスゴリラとのみ交尾をします。

さまざまな面で、ゴリラとヒトの繁殖には共通点があります。

ゴリラの赤ちゃん

おとなのメスは80キロ、オスは150キロ以上に成長するゴリラ。

ところが、生まれたての赤ちゃんは、体重2キロ程度。ヒトよりも小さく生まれます。

上野動物園 ゴリラのモモコとリキ
生後6か月の子ゴリラ。

一方、ゴリラは赤ちゃんのころから握力が強く、生まれてすぐ母親にしがみきます。生後半年ほどは、ずっと母親にくっついた状態で成長します。

食料探しのために、ジャングルの中を何時間も歩きまわる野生のゴリラ。移動中ももちろん、母親といっしょです。

ゴリラの赤ちゃんには、外見上の特徴があります。

それは、お尻に生えている白い毛。群れの仲間たちは、白い毛が生えている間は、世話が必要な赤ちゃんであると認識します。

上野動物園 ゴリラの親子
母親の背中に乗って移動中。子ゴリラのお尻には、白い毛が生えている。

ゴリラの育児

ゴリラの授乳期間はおよそ3年。その間は母ゴリラが常に近くにいます。

ところが、発情が再開し赤ちゃんも乳離れするころ、母ゴリラはシルバーバックに育児を任せるそうです。

おとなオスは肩幅が広く、とても大きな背中を持っています。小さな子どもたちは、おとなの背中に乗って遊んだり移動したりします。

赤ちゃんゴリラは次第に父親や兄弟と過ごす時間が長くなり、5歳前後で母離れします。この頃から自分でベッドをつくり、ひとりで寝るようになります。

そして、群れの中でゴリラの生活を学びながら、成熟を迎えます。

ゴリラの寿命

飼育下でのゴリラの寿命は長く、50歳前後。

ちなみに、日本の最年長ゴリラは宮城県仙台市の八木山動物公園にいるドン、48歳。

個人的にドンが日本一かっこいいゴリラだと思っています。しかし、まだ実際に会ったことはありません。機会がある方はぜひ!わたしも必ず行きたい!

ゴリラは、警戒心が強く、心労により下痢をするなどとても神経質です。ストレスに弱いため、動物園ではそっと観察するように心がけています。しばしば興奮してしまいますが。

絶滅寸前の危機にあるゴリラを近くで見れることに感謝しながら、さらに繁殖してくれるよう祈っています。

エコツーリズムとは?

ところで、みなさんエコツーリズムって聞いたことありますか?

ゴリラの生息地であるコンゴ民主共和国やルワンダでは観光客を受け入れ、ゴリラの現状や環境について学ぶエコツーリズムが頻繁に行われています。

環境省によると、エコツーリズムとは自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組み。

アフリカにおけるエコツーリズムでは、観光客を通して動物の現状、環境破壊や密猟の恐ろしさなどを広め、環境への意識を高めたり違法な行為を防いだりと重要な役割を果たしています。

また、地域の人々にとって、一時的な食欲や収益を補う動物であったゴリラ。エコツーリズムにより継続的な所得が得られ、ゴリラの大切さを理解させることができます。

このように、エコツーリズムは、世界中の人々および生息地の人々の動物保護の関心を高めてくれます。


絶滅寸前のゴリラ

大きな原因は、戦争や感染症による死亡。そして、密猟と生息地破壊です。

わたしたちにとっては信じられませんが、貧しい現地では、食料や金銭目的のゴリラ密猟が後を絶ちません。

悲しいことに、先進国のわたしたちもゴリラを絶滅へと向かわせています。

携帯電話等に用いられる鉱石やエネルギー源となる石油を得るために、多くの森林つまり動物たちの生息地が失われています。

これからも彼らの素敵な姿を見つづけられるように、リサイクルや節電など、自分にできることからしていきたいです。

福岡市動物園 ゴリラ ビンドン

以上、ゴリラの豆知識でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です