上野動物園ゴリラ図鑑!お気に入りのゴリラを見つけよう

05/24/2019

上野動物園といえば、日本最古の動物園。ジャイアントパンダに比肩する大人気動物は、ゴリラです。

さて、何頭のゴリラが上野動物園で暮らしているかご存知ですか?

パーソナリティ豊かな上野のゴリラに、注目してみましょう。

上野動物園のゴリラ

霊長目ヒト科ゴリラ属。

日本で飼育されているゴリラはすべてニシゴリラ。細かくはニシローランドゴリラといいます。

上野動物園 ゴリラ

第1放飼場のゴリラ

ハオコ

上野動物園の群れのリーダーであるオスのハオコ。1993年8月21日生まれ。

有名な東山動物園のイケメンゴリラ、シャバーニのお兄ちゃんです。ハオコとシャバーニは、繁殖を目的としてシドニーのタロンガ動物園から来園。

上野動物園 ゴリラ ハオコ

瞬く間に、二人は大の人気者になりました。さらに、兄弟ともに繁殖に成功。日本のゴリラ界に貢献してくれています。

世間では弟シャバーニがイケメンだと大注目を浴びていますが、実はハオコも男前!

ワイルドなナイスガイです。ハオコはお尻が大きいので、2足立ち姿が素敵。

ハオコはシャバーニ同様、走り周ったりアクロバティックな動きをしたり、活発なゴリラです。

上野動物園 ゴリラ ハオコ上野動物園 ゴリラ ハオコ

また豊かな表情にも注目!ぜひ、じっくり観察してみてください。

上野動物園 ニシローランドゴリラ ハオコ シルバーバック

モモコとコモモ、モモカ

ハオコの奥さんモモコ。1983年6月3日生まれ。

上野動物園 ゴリラ

幼少期スペインからやって来ました。所属は千葉市動物公園

1999年上野に移動し、翌年モモタロウを出産。その後、千葉へ帰りましたが、2008年再度ブリーディングローンにより上野に戻って来ました。

モモタロウは現在、京都市動物園で2児の父となっています。

モモコの後ろにくっついてるのがハオコとモモコの第2子、モモカ。2013年4月24日生まれ。

上野動物園 ニシローランドゴリラ 親子
左:モモコ  右:モモカ
(2015年撮影)

モモカの姉、コモモ。2009年11月14日生まれ。姉妹仲良く遊んでいる姿にとても癒されます。

上野動物園 コモモとモモカ

このときはまだモモカ2歳、コモモ6歳。

2018年、写真左からコモモ、モモカ、モモコ。

上野動物園 ゴリラの親子

モモカはまだ子どもらしいですが、コモモはモモコと変わらないほどの体格になっています。

リキ

2017年10月9日ハオコとモモコの長男、リキが誕生しました。

トト

ハオコの群れには、もう一人おとなメスがいます。

上野動物園 ゴリラの群れ

名前はトト、1978年生まれ。

ゴリラともヒトともうまく付き合えるトトは、子どもたちとも仲良し。

おばあちゃんのような存在に見えます。

第2放飼場のゴリラ

ピーコ

ハオコグループの隣の展示場にはピーコがいます。

1972年生まれのピーコ。現在、日本最高齢のゴリラです。

ピーコといえば、布をかぶった姿でおなじみ。とくに赤いのがお好きなんだとか。おばあちゃんでも女子力高め。

岩の上にじっと座っている様子に、神々しささえ感じます。

上野動物園 ゴリラ ピーコ

スルーしてしまう方も多いので、お見逃しなく。

総勢7人の上野動物園のニシゴリラ。

それぞれの個性を知ると、お気に入りのきっとゴリラが見つかるでしょう。

上野動物園 ゴリラ

以上、上野動物園のゴリラでした。

【参考】

上野動物園公式ホームページ