ホッキョクグマは寒くない?ホッキョクグマの毛と秘密

ホッキョクグマの生態と特徴|動物の豆知識

クマと言えば、多くの方が茶色や黒色を思い描くでしょう。ただホッキョクグマだけは、白。

いったいなぜホッキョクグマは「シロクマ」なのでしょうか?

ホッキョクグマの毛に注目しながら、ホッキョクグマの生態と特徴を紹介します。

ホッキョクグマとは?

食肉目クマ科クマ属。

生息地はカナダやロシアなどの北極圏。マイナス40度という厳しい寒さが訪れる地に生息しています。

陸地より海上で過ごすことが多く、冷たい海を泳いだり、流氷に乗って移動したりします。夏は北上し、冬は南下する動物です。

ホッキョクグマは地上最大の肉食獣と呼ばれています。オスはより大型。体重600キロ、体長2.5メートルほどに成長します。

サンディエゴ動物園 ホッキョクグマ
ホッキョクグマのオスは体重600キロほど

ホッキョクグマの生活

野生のホッキョクグマは、狩りや移動の時間以外は基本的に休んでいます。

その時間はおよそ20時間!

ホッキョクグマは海藻を集めたり穴を掘ったり、自分のベッドをきちんとつくって睡眠をとります。

東山動植物園 ホッキョクグマ
ホッキョクグマの睡眠時間は長い

ホッキョクグマの狩り

狩りももっぱら海上で行われ、ターゲットはアザラシが主。

氷の上で水中から顔を出すアザラシを待ち伏せ。もしくは、氷上で休んでいるアザラシに海中から忍び寄り、一気に襲いかかります。

一方で、クマは雑食です。空腹とあれば草や果物も食べます。

天王寺動物園 ホッキョクグマ
動物園では魚や果物などを与えている

ホッキョクグマの特徴

ホッキョクグマは、他のクマと比べるとスタイルが良いと思いませんか?

それは、顔が小さく首が長いからです。

小顔は水の抵抗を少なくし、長い首は息継ぎをしやすくしてくれます。クマの中で圧倒的に泳ぎが上手な由縁です。

上野動物園 ホッキョクグマ
ホッキョクグマは首が長く顔が小さい

そして、最大の特徴は白い毛。

ホッキョクグマの毛

ところが、ホッキョクグマは実際は白色ではありません。

毛の色

ホッキョクグマの毛は無色透明。小さな穴がたくさん空いており、毛の中心部分は空洞になっています。

光の反射でわたしたちの目には白色に見えます。

ホッキョクグマの毛は透明で皮膚は黒!

さらに驚くことに、ホッキョクグマの地肌は真っ黒!ホッキョクグマが黒いなんて、全く想像できませんが。

ホッキョクグマの特徴的な毛と皮膚は、太陽の熱を効率良く吸収できるように進化しました。

さあ、白いと思っていたホッキョクグマ。みなさんは何色と答えますか?

肌の色でいくと、黒。毛の色でいくと透明。でも目には白に見えるから、白でしょうか?毛の空洞の中に汚れや藻が入ると、茶色や緑色にもなります。

王子動物園 ホッキョクグマ
雪に比べると白とは言えない

ホッキョクグマはいったい何色か。

白、とは単純に答えられない問題です。

寒さに強いホッキョクグマ

ホッキョクグマは凍てつく空気や冷たい水の中を生き抜いています。なぜマイナス何十度にも耐えられるのか、不思議ですよね。

ホッキョクグマの特別な体の仕組みが耐寒に関係しています。

保温性の高い体毛

物体に当たる光は跳ね返されます。反射された光は吸収されることはありません。

ホッキョクグマの毛のように、穴がある物体の場合はどうでしょう?

穴が開いているのはなぜ?

小さな穴から入り込んだ光は反射を繰り返します。穴の壁に何度も当たることにより、外に出ていく光が少なくなります。つまり、より多くの光(熱)を取り込むことができます。

ホッキョクグマの毛は無数の穴があり、高い光吸収率を誇ります。最終的に、大きな空洞を通して黒い皮膚まで光が届きます。

太陽の光を効率良く利用できるため、ホッキョクグマは極寒の地でも体温を維持できるのです。

さらに、毛そのもの以外にも秘密があります。

ホッキョクグマは濡れない?!

ホッキョクグマの体毛は外側と内側の2層構造。外側は10センチ以上と長く硬い毛。内側は、5センチほどの短い毛が密集しています。

外毛は濡れると互いにくっつき、レインコートの役割を担います。表面は滑らかで、陸に上がると水滴がするっと毛から落ちます。

内毛は外毛に守られています。たとえ濡れたとしても、密度が高いため肌が濡れることはありません。

東山動植物園 ホッキョクグマ
2重の毛に覆われ、肌まで濡れることはない

水分が皮膚に達しないばかりか、体毛にもとどまらない構造。

ホッキョクグマの毛には、寒さを生き抜くヒントが隠されています。

分厚い脂肪

ホッキョクグマの体は5~10センチにもなる厚い脂肪で覆われています。

食料不足のときの貯蓄はもちろん。熱の産生や断熱の役割も果たしています。

ホッキョクグマが寒さに強い理由がわかったところで、もうひとつ。

みなさんはクマの肉球って見たことありますか?

小さな肉球

比べてみるとわかりますが、ホッキョクグマの肉球は小さめ。これも、寒いところに住むための秘訣です。

クマの肉球
左:ホッキョクグマ 右:アメリカクロクマ

ホッキョクグマの大きくて幅広い足の裏には、小さなこぶのような肉球があります。特徴的な肉球のおかげで、ホッキョクグマは滑りやすい氷の上で動きまわることができます。

さらに、肉球の間まで毛がぎっしり生えています。

北極に生息するホッキョクグマは、見た目や体の仕組みなど他のクマとは異なる点がいくつもあります。

一方で、ホッキョクグマはヒグマが進化したものだと考えられています。

わたしたちはホッキョクグマを知ることにより、環境に順応するための進化を見て学ぶことができるのです。

ホッキョクグマに会える施設

現在、およそ20の施設でホッキョクグマが飼育されています。

▼北海道
  • 円山動物園
  • 旭山動物園
  • おびひろ動物園
  • 釧路市動物園
▼東北~中部
  • 八木山動物公園
  • 男鹿水族館GAO
  • 上野動物園
  • ズーラシア
  • 八景島シーパラダイス
  • 日本平動物園
  • 浜松市動物園
  • 豊橋総合動植物公園
  • 東山動植物園
▼関西~九州
  • アドベンチャーワールド
  • 天王寺動物園
  • 王子動物園
  • 姫路動物園
  • 徳島動物園
  • とべ動物園
  • 熊本市動植物園
  • 平川動物公園

北海道は日本動物園水族館協会に加盟しているすべての動物園に、ホッキョクグマがいます。寒い地域だからこそ、ホッキョクグマ本来の行動を観察することができるでしょう。

暑さには当然弱く、日本の夏の動物園では疲れ切ったホッキョクグマが多いかもしれません。

しかし、動物園ごとに夏を乗り切る努力をしています。プールに氷を入れたり、エサを凍らせたり。ホッキョクグマたちの嬉しそうな表情を見ることができます。

動物園での繁殖

ホッキョクグマ館がオープン!円山動物園

札幌市円山動物園では、今年3月に新たなホッキョクグマ館が誕生しました。

水中トンネルを含む国内最大級の展示場!繁殖を意識し、エンリッチメントに富んだ施設です。

北海道のお宿探しは【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベルで!

日本でのホッキョクグマ誕生は、2014年11月の天王寺動物園、次いで12月の円山動物園が最後です。そろそろうれしいニュースが飛び込んでくることを、期待しています。

上野動物園 ホッキョクグマ
繁殖を目指す上野動物園

ホッキョクグマの現状

地球温暖化により、北極圏の海水温が上がり、多くの氷が解けています。

温暖化が及ぼす影響

氷がないということは、アザラシがいないということ。つまり、ホッキョクグマの食料が足りなくなります。

食糧難の時期が増え、冬が訪れるのをいまかいまかと待ちわびています。

また、氷が早く解けてしまうため、安定した海氷や陸地まで長距離の移動を余儀なくされています。その移動中に、子グマが亡くなるケースは、少なくありません。

彼らや彼らのターゲットの生息地減少により、ホッキョクグマの餓死や共食いが増加したと言われています。

ホッキョクグマのためにエコな生活をしよう!

冷房の温度を1度上げる、テレビや電気をつけっぱなしにしない、公共交通機関を利用する、などひとりひとりが少し気を付けるだけで、立派な地球温暖化対策になります。

熊本市動植物園 ホッキョクグマ

未来の生き物のために、自分にできることをしたいと思います。


興味深い体の色や仕組みを持つホッキョクグマ

体毛に注目してホッキョクグマを観察してみましょう。

以上、ホッキョクグマの豆知識でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です