大分県アフリカンサファリ!アクセスとお得情報

01/03/2020

車でもバスでも行ける!日本最大級アフリカンサファリ

日本一、世界屈指の湧出量を誇る温泉地、大分県。おんせん県と名乗るほど温泉を推しています。

しかし、zoo zoo diaryがおすすめしたいのは、九州自然動物公園アフリカンサファリ!

旅行サイトが選ぶ九州の動物園ランキング第1位に選ばれた、大人気動物園です。広大な敷地にたくさんの動物が放し飼いされており、サファリパークならではの光景が広がっています。

今回は、アフリカンサファリのアクセスや料金の案内、ジャングルバスや自家用車の利用等、来園前に知っておきたい情報をお届けします。

さらに、後半ではアフリカンサファリで会えるおすすめ動物たちをサファリ内の様子とともに紹介します。

九州アフリカンサファリ クマ

アフリカンサファリとは?

1000頭以上の動物を飼育

九州自然動物公園アフリカンサファリは、大分県宇佐市という人里離れたところにあります。それゆえ、約115万平方メートルという莫大な面積を所有しています。

ちなみに、野球グランドの面積がおよそ1万平方メートル。つまりアフリカンサファリは、野球場100個分くらいの広さです。イメージできないほど大きいです。

飼育している動物の数はおよそ70種類、1400頭ほど。なかでもライオンの飼育数は日本一です。

アフリカンサファリ ライオン

サファリ+ふれあい

アフリカンサファリは車でまわる「動物ゾーン」と、歩いてまわる「ふれあいゾーン」の大きな2つのゾーンにわかれています。

大迫力のサファリ!

動物ゾーンはオリや柵を設けず、車のガラス1枚隔てた先に動物たちがいます。運が良ければ、大きなゾウやキリンを真横に感じることができます。

一般的な動物園と比べて、敷地面積に対する飼育動物数は少なめ。開放的な園内でのびのびと過ごす動物を見れるため、満足度は非常に高いでしょう。

以前紹介した姫路セントラルパークや、パンダで有名なアドベンチャーワールドもサファリパークのひとつです。

実は、アフリカンサファリは静岡県の富士サファリパークと仲間。富士サファリパークと聞いて思い浮かべる大きなジャングルバスは、アフリカンサファリでつくられています。

アフリカンサファリ ジャングルバス キリン

癒しのふれあい!

ふれあいゾーンでは、ライオンやトラの赤ちゃんと記念撮影ができます。赤ちゃんが誕生したら行われるイベントなので、随時公式HPをチェックです。

カンガルーやリスザルにエサをあげたり、乗馬したり、サファリ以外も満喫できます。

アフリカンサファリ カンガルー

アクセスと営業案内

アフリカンサファリのアクセス

自家用車

アフリカンサファリがある大分県宇佐市は、温泉地として人気の別府または湯布院より車で約40分ほどの距離に位置します。

以前は高速のインターから遠く不便でしたが、現在は近くにETC専用インターが設置されています。そのため、福岡市からおよそ1時間40分に短縮されました。

サファリパークは自分のペースでじっくり見たいなら、お車での来園をおすすめします。

駐車場も広いので「ふれあいゾーン」へ行く際も、心配ご無用です。

公共交通機関

公共交通機関ご利用の方には、別府駅発着のアフリカンサファリ直通バスをおすすめします。

別府駅へのアクセス

大分空港は現在、東京(羽田・成田)、伊丹、名古屋の4路線が運航されています。空港からJR最寄り駅が車で30分と遠いため、別府市へは高速バスを利用した方が良さそうです。

大分県には新幹線停車駅がありません。新幹線ご利用の方は、福岡県・小倉駅より特急ソニックに乗り換え、およそ1時間半で別府駅に着きます。

博多駅から南に向かうと思いきや、電車は北へ向かいます。特急ソニックは、北九州経由の路線となりますので、お間違いなく。

また、関西と四国からは大分県へのフェリーが運航されているので、車ごと移動することが可能です。

別府駅からアフリカンサファリへのアクセス

JR別府駅に着いたら西口へ向かい、亀の井バス2番乗り場よりアフリカンサファリ行きのバスに乗車。およそ50分で到着します。

ちなみに、バス往復券とアフリカンサファリ入園券のお得なセット券販売もあります。詳しくは、営業案内にて紹介します。

九州アフリカンサファリ

アフリカンサファリの営業案内

九州自然動物公園アフリカンサファリの営業時間は、時期により異なります。

通常は9:00~16:00。しかし、11~2月は10:00~15:30と短縮されるので要注意です。受付けは開園30分前から行っています。

アフリカン.サファリは年中無休。雨天時ももちろん開園してます。

入園料はおとな2600円、4歳~中学生は1500円。

自家用車でまわる方は、入園料に加えて園内ガイドDVD貸し出し料金600円が必要です。

公共交通機関で来園された方はジャングルバス(おとな1100円、子ども900円)に乗車しないと、動物ゾーンへは入れません。

入園料以外に必要なお金もありサファリパークは高いな、と思われる方も多いかもしれません。

しかし、土地・施設の整備や動物のエサ等にお金がかかるのは当然です。

一般的に、サファリパークは企業が運営しています。市営動物園と異なり助成金等がないため、入園料を高額に設定しないと成り立たないのです。

アフリカンサファリ ブチハイエナ

年間フリーパスポート会員になろう!

アフリカンサファリの年間パスポートは、初年度5300円(子ども3200円)。2年目以降は2700円(子ども1700円)と、約1回分の料金で継続できます。

1年間に何度も入園できるうえに、園内ガイドDVD貸し出し料金も無料になります。さらに、クーポンが付いたり会員限定イベントに参加できたりと、特典満載です!

年間フリーパスポートは、入園後、総合案内所で申込みます。また、年間フリーパスポート引換券は、コンビニで購入することができます。

行く機会の多い方は、年間フリーパスポート会員になりましょう。

入園料の割引あります!

少しでもお得に入園するために、割引の利用をお忘れなく。ありがたいことに、ほとんどの方が簡単に割引料金でアファリカンサファリに入園できます。

コンビニ前売券は、おとな200円、子ども100円値引きされています。セブンイレブンまたはローソンの端末から購入できます。

また、当日、窓口でクレジットカード精算すると同様の割引が受けられます。

近隣の旅館や駅の観光案内コーナーなどに、割引パンフレットが置いていることもあります。

いずれかの方法を利用して割引料金で入園しましょう。

アフリカンサファリ アジアゾウ

お得なチケット情報

自家用車ではなく、公共交通機関で行かれる方は、バスと入園料がセットになったチケットの購入がお得です。

往復乗車券とジャングルバスのセット ⇒ コロナウイルスの影響により販売停止中

公共交通機関をご利用する方は、亀の井バス「アフリカンサファリきっぷ」がおすすめ。

別府駅からアフリカンサファリまでの往復乗車券と、アフリカンサファリ入園料、ジャングルバス料金が含まれて3700円という、たいへんお得なセット券です。

別府駅構内の観光案内所にて販売しています。

詳しくは、亀の井バス公式ホームページでご確認ください。

高速バスとジャングルバスのセット

福岡市から来園する方は、福岡~別府の高速バス乗車券のセット「高速サファリジャングルきっぷ」がおすすめ。

高速バス乗車券と、アフリカンサファリまでの路線バス乗車券、入園料、ジャングルバス料金が含まれています。

博多、天神、福岡空港のバスターミナルで販売してますので、要チェックです。

詳しくは、西鉄公式ホームページでご確認ください。

ジャングルバス

アフリカンサファリのバス「ジャングルバス」は檻で頑丈に囲まれた特殊なバス。

直接サファリ内の動物たちにエサをあげることができます。

料金はおとな1100円、こども900円。入園料と合わせて、おとな3700円、子ども2400円となります。

動物たちの息づかいが聞こえてくる、鼻息がかかるような距離!草食動物だけでなくライオンへのエサやりもできる、大興奮間違いなしの乗り物です。

大分アフリカンサファリ ジャングルバス

ジャングルバスの購入方法

ジャングルバスは、平日20~30分毎、土日祝日は10~15分毎に出発します。

券売所は、アフリカンサファリ入口近くにある総合案内所。乗車可能な時間を選択して予約・購入します。

休日には待ち時間が発生したり、売り切れたりすることもあります。ジャングルバスに乗る方は早めに券売所へ向かい、予約を取っておきましょう。

ジャングルバスはネット予約出来ます!

アフリカンサファリのジャングルバスは、公式HPで予約できます。

多くの来園者が予想される連休や繁忙期は、当日券のみの販売なのでご注意ください。

アフリカンサファリは自分のペースでまわるも良し、ジャングルバスでエサやりするも良し。一度来たらまた行きたくなる、楽しいサファリです。

動物ゾーンへの入園

動物ゾーンへ歩いて入ることはできません。お車かジャングルバスをご利用ください。

アフリカンサファリ チータ

自家用車

アフリカンサファリ入口のゲートで入園料を支払います。

自家用車の場合、レシートを提示すると再入園できます。そのため、レシートはなくさないようにご注意ください。

意外と知らない方もいますが、これもサファリの良いところ。何周でも楽しめます。

ゲート通過後、右手に駐車場とジャングルバスが見えます。まっすぐ道なりに進むと動物ゾーンの入口です。

自家用車の方は、動物ゾーン入口にてガイドDVD(貸出料600円)を受け取り、いざ突入です!

ガイドDVDは、はじめに園内での禁止事項や注意事項を説明します。動物たち、自分たちのために、必ず確認しましょう。

ジャングルバス

ジャングルバスの定員はおよそ30名。出発前になると、スタッフさんがチケットを確認して乗車となります。

どこに座るか悩むと思いますが、奥から詰めて座るため座席は選べません。

しかし、右も左も動物はいますのでご心配なく!

乗客が乗り終えると、スタッフさんがジャングルバスの説明を行い、いよいよ出発です。

ジャングルバスはエサやりをしながら移動します。草食動物だけでなく、肉食動物ともふれあえるため、バスの中は大盛り上がりです。

アフリカンサファリ ジャングルバス ライオン

後半では、サファリ内の様子やおすすめ動物たちを紹介します。

アフリカンサファリ後半へ!