世界一動物の種類が多いサンディエゴ動物園ってどこ?アクセスを紹介

アクセスと営業案内|San Diego Zoo1

こんにちは。
今回からは日本を飛び出して、アメリカカリフォルニア州サンディエゴ動物園について紹介したいと思います。

今回のおもな内容
  • サンディエゴへのアクセス
  • アムトラック
  • サンディエゴ動物園へのアクセス
  • 営業案内

サンディエゴ動物園とは?

テレビなどでも取り上げられることのあるカリフォルニア州サンディエゴ動物園は、世界で最も有名な動物園のひとつとして知られています。

その魅力は飼育動物の多さ。なんと約660種、3700頭以上!

広さは100エーカー(およそ40万平方メートル)です。上野動物園の約3倍、福岡市動物園の約2倍の面積を有します。

サンディエゴってどこ?

アメリカの西海岸カリフォルニア州の南、メキシコとの国境に位置するサンディエゴ。

カリフォルニアと言えば、やはりロサンゼルス!日本発売ツアーの多くは、LA行きです。

カリフォルニア ハリウッド
ハリウッド

サンディエゴは、LAダウンタウンから車で2時間、鉄道で3時間ほどかかります。微妙に遠いので、LA旅行でサンディエゴまで訪れる方は少ないかもしれませんが。

もちろん、LAは楽しい!でもサンディエゴだって負けていません!

サンディエゴの観光

サンディエゴ動物園は、サンディエゴダウンタウン近くの博物館や植物園などがあるバルボアパーク内にあります。数日滞在しても回りきれない規模の公園です。さすがアメリカ!

その他にも美しいビーチや海軍施設など観光地として人気のサンディエゴ。

ちなみに今年続編が公開されると話題のトムクルーズ主演の名作トップガン(1986年)の撮影場所でもあります。

とは言ったものの、わたしは1日の滞在。しかも宿泊先はLAだったので、動物園のみの訪問でした。むねん。

サンディエゴへのアクセス

日本からはJALサンディエゴ直行便が毎日運航しています。

わたしはロサンゼルス直行便を利用。そして、LAからアムトラックという列車で行きました。

アムトラックでLAからサンディエゴへ

アメリカ全土に張り巡らされた旅客鉄道、アムトラック。

車社会に加えて飛行機も安価なアメリカではメジャーな乗り物ではありません。そのため、現地の人も乗ったことないという方がちらほらいました。

しかし、個人的にはおすすめです!

チケット購入は簡単!

乗車券はAmtrakホームページから予約できます。

乗車区間と日付、時間帯を選択し、グレードを選びます。予約後、登録したメールアドレスにeTicketが送られてきます。
そして、チケットをプリントアウトしておけば、当日駅で何もしなくていいので楽ちんです。

ちなみに、わたしは一番安いCoachを購入しました。

アムトラックの乗車方法

アメリカの駅には改札がありません。直接ホームへとつながっています。

電光掲示板に乗りたい便のホーム番号が表示されたら、そこへ移動し列車に乗り込むシステム。

ホーム番号は、各自、掲示板で確認しなければなりません。LAユニオンステーションは乗車1時間前には、ホームが示されていました。

一方、ボストンやサンディエゴの駅では、ギリギリまでホーム番号が表記されませんでした。駅によって、差があるようです。

アムトラックのように車両にランク(Business、Coachなど)がある場合は、それぞれ車体に記載されています。

駅員さんが案内してくれますが、英語を聞き取れなくても車体を見れば大丈夫です。

乗車券は車内でチェックされます

アムトラック乗車後しばらくすると、チケット確認のため車掌さんが巡回します。

プリントアウトしたeTicketのQRコード部分が見えるように提示します。すると、車掌さんがピピっと機械で読み取ってくれます。

そして、小さな紙を座席の上に挿します。この紙がチケットをチェックした印。座席を移動する際は、いっしょに持って行く必要があるようです。

目的地が近づくと、座席上の紙は回収されました。

初めて乗るときはかなり緊張しましたが、1度乗ってみるとあまりの簡単さに拍子抜けしました。

パシフィック・サーフライナー

ロサンゼルスからサンディエゴをつなぐアムトラックは、パシフィック・サーフライナーと名付けられています。1日12本運行しています。

ロサンゼルスユニオンステーション

始発駅のLAユニオンステーションは朝早くから人が多く、警備員もいるので駅構内は安全です。ホームレスらしき人はちらほらいますが、無害です。

とはいえ、安全大国日本で育ったわたし。

日が昇る前のうす暗い時間帯に、外を歩くのは木が引けます。そのため、駅まではUberを利用しました。

※Uber:配車サービスアプリ。指定した場所や時間に送迎してくれるタクシーと似たサービス。

海岸沿いを走るアムトラック

パシフィック・サーフライナーは、その名の通り太平洋沿いを走ります。

サンディエゴへ向かう途中には、広大な草原や高級住宅地、美しいビーチや海など素晴らしい光景が広がっていました。

しかし、わたしが利用した日はあいにくの天気。遠くの景色は楽しめませんでした。一方、アメリカらしい雰囲気は十分味わえました。

晴れた日であれば、広大な海や美しい夕焼けを見れので、観光客には人気の列車だそうです。

パシフィック・サーフライナーでは、大谷翔平選手が移籍したエンゼルスのホームやディズニーランドがあるアナハイムへも行けます。

アナハイム駅 カリフォルニア州
早朝のアナハイム駅

サンタフェデポに到着

列車に揺られること約3時間サンタフェデポというサンディエゴダウンタウンの駅で下車。

サンディエゴ サンタフェデポ
サンタフェデポからの夕やけ

日本の路面電車の駅のような簡単な作りのホームですが、駅舎はメキシコ感があり素敵です。

割引パンフレットをゲット!

駅構内には動物園の割引パンフレットが置いてありましたので、忘れずに取りましょう。

動物園のチケット販売窓口で1枚5ドル引きでした。

ちなみにダウンタウンから車で1時間ほどの場所にサンディエゴ動物園サファリパークがあります。そこの割引パンフレットも置いてありました。

他にもパンフレットがたくさん置いてあったので、観光する方は要チェックです。

サンディエゴ動物園へのアクセス

サンタフェデポからはRapid215、Route7のバスで行くことができます。アクセス良好。

わたしは手っ取り早いUberを利用し、10分程度で到着しました。駐車場が広く無料のため、ほとんどの方は車で来ているようでした。

サンディエゴにも素敵なホテルがたくさんあります。次の機会があればぜひ宿泊したいです。

ちなみに、地元の方はラホヤビーチがおすすめ、と言ってました。ラホヤ地区はサンディエゴでも有名な高級住宅地のため、宿泊も安心です。

サンディエゴのホテル検索はこちらからどうぞ。

営業案内

開園時間はHPで要チェック!

サンディエゴ動物園の営業は9:00からですが閉園は17:00以降と、日によって違います。夏でも早く閉まる日もあれば、冬でも20:00まで開いている日もあります。

サンディエゴ動物園公式HPにて、行きたい日の営業時間を必ずご確認ください。

サンディエゴ動物園のチケット

入園料はチケットによって異なりますが、いちばん安い1日券が$54。
⇒2019年3月現在、$2値上がりし、1日券は$56です。

早朝入園や飼育員さんのガイドツアーなどもホームページから予約・購入することができます。個人的にはCrazy About Catsというネコ科動物のツアーに参加したかった…

サンディエゴ動物園のチケット料金(2019)
  • 1-DAY PASS(1日券) $56, $46*
  • 1-DAY PASS PLUS(1日券+4Dシアター) $62, $52*

12歳以上は大人料金、3~11歳は子供料金*となります。

観光名所の多いサンディエゴでは、他施設とサンディエゴ動物園の共通券も販売されています。数日間過ごす予定の方には、たいへんお得なチケットです。

サンディエゴ動物園で使える共通チケット(2019)
  • 2-VISIT PASS(2回券) $89.60, $79.60*
    • サンディエゴ動物園2回、サンディエゴ動物園サファリ2回、もしくは両施設を1回ずつ。購入日から1年間有効。
  • 3-FOR-1 PASS(3施設共通券) $149(10歳以上), $139(3~9歳)
    • サンディエゴ動物園、サンディエゴ動物園サファリ、シーワールドサンディエゴを1回ずつ。初回利用日から7日間有効。
  • GO SAN DIEGO CARD(サンディエゴ観光券) $209(13歳以上), $189(3~12歳)
    • サンディエゴ動物園、サンディエゴ動物園サファリ、シーワールドサンディエゴを含む48か所の施設で使用できるカード。初回利用日から3日間有効。

今回は時間がないので、1日券を窓口で購入しました。駅でゲットした割引券の提示を忘れずに!

そして、いざ入園です。

サンディエゴ動物園

San Diego Zoo2へつづく

Pocket

3 Replies to “世界一動物の種類が多いサンディエゴ動物園ってどこ?アクセスを紹介”

  1. サンテフェデポの夕焼け超キレイ~(^o^)写真に癒されますぅ
    (*^^*)

    1. フェルナンド・トーレスさん
      コメントありがとうございます。癒されて良かったです。
      たまに景色の写真も載せたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です