50頭以上!日本にいるアムールトラ【動物の相関図】2022年8月

08/17/2022

日本にいるアムールトラの名前、生年、飼育施設、血縁関係がわかる相関図を作成しました。

アムールトラとは?

食肉目ネコ科ヒョウ属

Panthera tigris ssp. altaica (英名)Amur Tiger

IUCNレッドリスト 危機(EN)

CITES(ワシントン条約) 附属書Ⅰ

生息地 ロシアや中国北東部の樹林

生息数 400頭

  • 体長 150~200cm
  • 尾長 100cm
  • 体高 90cm
  • 体重 オス180kg メス120kg
到津の森公園 アムールトラ
ミライ|到津の森公園

アムールトラの相関図

25施設50頭以上

  • 旭山動物園(4頭)
  • おびひろ動物園(1頭)
  • 釧路市動物園(4頭)
  • 大森山動物園(1頭)
  • 宇都宮動物園(2頭)
  • 那須どうぶつ王国(1頭)
  • 多摩動物公園(3頭)
  • 富山市ファミリーパーク(1頭)
  • いしかわ動物園(2頭)
  • 茶臼山動物園(2頭)
  • 富士サファリパーク(?頭)
  • 日本平動物園(2頭)
  • 浜松市動物園(6頭)
  • のんほいパーク(1頭)
  • 京都市動物園(2頭)
  • アドベンチャーワールド(2頭)
  • 天王寺動物園(1頭)
  • 王子動物園(2頭)
  • 安佐動物公園(2頭)
  • 福山市立動物園(2頭)
  • 徳山動物園(2頭)
  • 到津の森公園(1頭)
  • 福岡市動物園(1頭)
  • アフリカンサファリ(2頭)
  • 熊本市動植物園(1頭)
日本のアムールトラ 相関図

富士サファリパークは複数頭のアムールトラを飼育しています。
2015年4月に4つ子が誕生し、合計17頭になったという記事がありました。2019年6月には長野県・茶臼山動物園からメスのホタカが移動しています。

熊本市動植物園 アムールトラ
チャチャ|熊本市動植物園

【参考】

国際自然保護連合

日本動物園水族館協会