姫路でサファリ!動物いっぱい姫路セントラルパークに行こう

営業案内とアクセス|姫セン1

日本で最初に登録された世界文化遺産・国宝、姫路城があることで有名な兵庫県姫路市。

姫路市動物園だけでなく、サファリパークがあることをご存知ですか?

姫路城からバスで約30分。姫路セントラルパークというサファリと遊園地を楽しめる施設があります。略して姫セン。

今回は姫路の穴場、姫路セントラルパークのチケットやアクセスを紹介します。

姫路セントラルパークの営業案内

姫路セントラルパークの営業時間は、日にちやイベントによって異なります。また、夜の開園・ナイトサファリを実施していることもあります。詳しくは、公式ホームページでチェック。

入園料はサファリパークと遊園地がセットになっているため、3500円とお高め。チケットは、コンビニでも購入可。

自家用車の方は通行駐車料金1000円が必要です。徒歩ではサファリエリアに入れません。公共交通機関を利用して来園した方は、サファリバス(800円)の利用が必須です。

姫路市へのアクセス

姫路市は新幹線の駅があるため、アクセスは簡単。

神戸空港へは札幌や那覇の路線もあります。空港からはポートライナーという電車に乗り、三宮でJR線に乗り換える必要があります。

大阪府の伊丹空港と関西国際空港からは、姫路行きのリムジンバスが運行中。

ちなみに、わたしは新幹線と神戸空港を利用したことがあります。手続等の時間を考えると、新幹線の方が楽かもしれません。

姫路セントラルパークへのアクセス

自家用車

サファリバスは時間が決まっており予約制。自分のペースでじっくり見たい方は車が良いでしょう。駐車場は何か所もあり、広いので問題なし。

現在、オリックスレンタカーでは姫路セントラルパークおでかけプランという入園券とフリーパス付きのお得なキャンペーンをしています。

レンタカーを借りる予定の方はお見逃しなく(2018年3月31日まで)。

公共交通機関

お得なセット券

姫路駅からのバス往復と入園料+サファリバスのセット券(5000円)を神姫バス姫路駅前案内所で購入できます。個別で買うよりお得なので、バスを利用する方にはおすすめ。

姫路駅を姫路城方面に出て、左手に見えるエスカレーターへ。歩道橋を渡ってつきあたりの階段を降りたところに案内所があります。駅近ですが、少し地味なので要注意。

バスのセット券には姫路駅からのバス乗車券と書いてますが、姫路城大手門前からの乗車でも使えます。

その他、遊園地のフリーパス(のりもの乗り放題)や、学生向けのチケットなど種類が豊富。詳しくは公式HPでご確認ください。

わたしは神姫バスのチケットを利用し、姫路セントラルパーク行きのバスに乗車。

昼過ぎでしたが、バスは満席。30分ほど揺られ、姫センの駐車場に到着です。セット券があれば、券売機に寄ることなく入園できます。

【広告】姫路セントラルパーク入園券付きプランがあるホテルはこちら

姫路セントラルパークのサファリバス

入園ゲートから入ってすぐ左手にサファリバス案内所があります。サファリバスを利用する方は、まずここで予約・購入しましょう。

料金は800円。購入時、サファリバスの座席は指定できません。先着順ということでしょう。

姫センのサファリバスは、いたって普通の観光バス。エサやりもできず、格子窓でもありません。車窓は大きめですが、富士サファリやアフリカンサファリに比べると臨場感は劣ります。

サファリ・ザ・ライド

そこで、迫力ある動物を見たい方はサファリ・ザ・ライドがおすすめ。

360度オリに囲まれた乗り物、サファリ・ザ・ライドは1日3回、各20名限定。公式HPから事前予約することができます。サファリ・ザ・ライドに乗る方は、先着でエサやりもできます。

乗車料金は2500円。さらに、エサやりはプラス500円必要です。

ユニークな乗り物ですが、高額なのがネック。しかし、休日は満席になる人気ぶりだそうです。ちなみに、わたしが来園した日も完売でした。

ご興味ある方は早めの予約をおすすめします。

マイカーでサファリ

もちろん自家用車の方は、車でそのままドライブスルーサファリへと進入できます。

サファリゲートでGPSガイドとパンフレットを受け取ります。注意事項を把握してから、サファリに参加しましょう。

入園券を提示すると、当日何度でもサファリパークへ入ることができます。高い入園料を払った分、思い切り満喫しましょう!

通常の動物園とはひと味違う、姫セン・サファリゾーンにいよいよ突入です。

兵庫県 姫路セントラルパーク

姫セン2へつづく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です