珍ワラビーの多さにオーストラリア人もびっくり?!ひびき動物ワールド

アクセスと営業案内・ロックワラビー|ひびき動物ワールド1

カンガルー好きなら一度は行きたい動物園、ひびき動物ワールドを紹介します。

200頭以上のカンガルーを飼育するひびき動物ワールドがあるのは、福岡県北九州市若松区。グリーンパークという「水・緑・そして動物たちとのふれあい」をテーマにした大きな公園内にある小さな動物園です。

おもな内容
登場動物

芝生広場や植物園、湖にサイクリングコースなど、盛りだくさんのグリーンパーク。季節ごとに桜やバラなどさまざまな植物を展示しています。

小さなお子さんからおじいさん・おばあさんまで楽しめる施設です。

ひびき動物ワールドへのアクセス

公共交通機関

新幹線ご利用の方は、小倉で下車。小倉駅からJR鹿児島本線に乗車し、およそ30分。グリーンパークの最寄り駅、折尾に到着します。北九州空港からは、連絡バスで小倉に移動できます。

一方、博多からはJR鹿児島本線で1時間弱の距離です。

ちなみに、特急列車を利用すると小倉からは20分、博多からは30分となります。小倉からは快速でも20分ほどで折尾に着くため、特急のメリットは少ないです。

最寄り駅と言えども、折尾からグリーンパークまでバスで30分。しかも直通バスは日祝のみ、1日2往復という少なさ。

自家用車

ひびき動物ワールドへは、公共交通機関だけで移動するのは一苦労。

自家用車もしくはレンタカーが良いでしょう。車だと北九州市中心部から30分ほど。福岡市中心部からは、およそ1時間15分で着きます。

ひびき動物ワールドの営業案内

グリーンパーク入園料はおとな150円、小中学生70円。ひびき動物ワールドはグリーンパーク内の有料施設。別途おとな300円、小中学生150円が必要となります。

駐車場は南と北の2カ所、料金は1日300円。繁忙期には臨時駐車場も開かれるので安心。動物園目当ての方は、南駐車場をご利用ください。

営業時間は9:00-17:00。火曜日(祝日の場合は翌日)が休園日。

ひびき動物ワールドの入口はとてもレトロ(変わっていなければ)。正直、本当に200頭ものカンガルーがいるのかと不安になりました。

しかし、ゲートを通るとすぐ現れたのは、小さなワラビー。可愛いお出迎えに感激です。

ひびき動物ワールド シマオイワワラビー ロックワラビー

イエローフティッド・ロックワラビー

ひびき動物ワールドで最初に会える動物の名は、イエローフティッド・ロックワラビー。

生息地はオーストラリア東南の限られた地域。崖や岩場を好んで暮らしています。警戒心が非常に強く、ヒトが住むエリアには現れません。

多摩動物公園、埼玉県こども動物自然公園を含む、3か所の施設でしか会うことができない珍しいカンガルーです。

イエローフティッド・ロックワラビーの形態

体長60センチ前後、体重10キロほど。小さなカンガルーですが、体と同じくらいの長さの尾を持ちます。全体的に灰褐色。頭頂部から背中には黒い筋があり、頬は白く目立ちます。

ひびき動物ワールド シマオイワワラビー ロックワラビー
黄色い手足と縞模様の尾が特徴的

手足は黄みが強いため、yellow-footed(黄色い足の)と名付けられました。尾には黒い輪状の模様があり、ring-tailed(輪尾の)とも呼ばれています。

和名は、シマオ・イワワラビーです。

ひびき動物ワールドのロックワラビー

ひびき動物ワールドでは、オーストラリアより輸入した個体から飼育を開始。

ロックワラビーのために傾斜のある岩山が再現されています。

ひびき動物ワールド ワラビー
崖や岩場に生息するイエローフティッド・ロックワラビー

オーストラリア人も驚く個体数!

スタッフさんの努力の甲斐あり、ひびき動物ワールドではロックワラビーの繁殖に成功。現在では、120頭ほどが飼育されています。

オーストラリアでもこれほど多くのイエローフティッド・ロックワラビーを見ることはできないのだとか。オーストラリアの動物関係者が来園した際、たいへん感心していたそうです。

開園直後に行くと、ワラビーたちは朝ごはん中でした。

カメラを向けると、食事中だったワラビーがこちらを凝視。思わず「ごめん」と声が出てしまいそうです。写真1枚だけでも、警戒心の強さが伝わってきます。

ひびき動物ワールド イエローフーティッドロックワラビー
食事を中断し、警戒するロックワラビー

一方、好奇心旺盛なものたちは、柵を飛び越え脱走。園内に点在しています。

とは言え、持って生まれた性格は変えられず、影に隠れていたり近寄ったら逃げたり。臆病さは否めません。

ひびき動物ワールド シマオイワワラビー ロックワラビー
岩山から飛び出たロックワラビー

しかし、ふれあえる個体が数頭だけいるそうです。入り口で出迎えてくれた個体はとくに人馴れしており、さわっても全く動じませんでした。

ロックワラビーにエサやりできます!

ひびき動物ワールドでは毎日14:00~15:00、ロックワラビーのエサやりイベントを実施してます。料金はひとり300円。

ふれあえるだけでなく、普段は入れない岩山エリアに入場。さらにワラビーとの記念写真付きと、特典満載のイベントです。

100頭以上のロックワラビーを飼育するひびき動物ワールドだからこそできる体験です。

さらに、貴重な赤ちゃんにも会えました。

ロックワラビーの赤ちゃん

最近袋から顔を出したばかりというイエローフティッド・ロックワラビーの赤ちゃん。

Iひびき動物ワールド ワラビーの赤ちゃん
袋から顔を出すロックワラビーの赤ちゃん

有袋類の子どもは小さく誕生し、ある程度成長してからお母さんの袋を卒業します。元気に飛び出してくる日が楽しみです。

ひびき動物ワールドの飼育員さん

ひびき動物ワールドの飼育員さんは、ワラビーたちを1頭1頭名前で呼んでいました。

120頭ものワラビー、いったいどこで見わけてるのでしょう。毎日お世話しているからではなく、愛情持って接しているからだろうと感じました。

飼育員さんは来園者にもフレンドリー。質問せずとも、話しかけてくれてます。イエローフティッド・ロックワラビーについて知れたのも、飼育員さんのおかげ。

気になることがあったら、きっと笑顔で答えてくれるでしょう。

ひびき動物ワールド2へつづく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です