マサイキリン誕生!クロサイとシロサイに会えるのは平川動物公園だけ

アフリカの草原|平川動物公園2

平川動物公園を紹介するシリーズ。前回はアクセスと営業案内をお届けしました。

いよいよ園内に入って行きます。

登場動物
平川動物園 園内マップ

アフリカの草原ゾーン

メインゲートを抜けると、目に飛び込んでくるのは、アフリカの草原ゾーン。

広大な展示スペースにキリン、サイ、シマウマなどアフリカの動物たちが混合展示されています。

広がる草原と動物たちの向こうには、鹿児島の象徴・桜島がそびえています。

桜島をアフリカ最高峰キリマンジャロに見立て、設計されたそうです。非常に開放的で、野性的な印象を受けます。

観覧通路は放飼場より一段高い位置に設けられています。

マサイキリン

偶蹄目キリン科キリン属。ご存知首の長い動物です。

平川動物公園のキリンは複雑な模様を持つマサイキリン。多くの方が思い描く、網目模様のアミメキリンではありません。

観覧スペース付近でエサを食べていることが多いので、至近距離で観察できます。

平川動物園 マサイキリン
通路に近づくハヤテ

平川動物公園のマサイキリン

平川動物公園生まれのメス、アヤメ22歳と静岡市立日本平動物園生まれのオス、ハート8歳がいます。2016年には、2頭の子ハヤテくんが誕生しました。

アヤメはおちゃめな女の子。口の横に葉っぱをつけてウロウロしている姿をよく見かけます。

平川動物園 マサイキリン
口元に葉が付いているアヤメ

ハートは2011年2歳を迎える前に来園しました。来園時すでに16歳だったアヤメに比べると、小さい若オスだったハート。

平川動物園 マサイキリン
左:アヤメ 右:ハート(2015年撮影)

現在は、大きく体色が濃い立派なおとなオス。顔もゴツゴツして男らしいのでわかりやすいです。

ハートが草原にいないときは、展示場右奥の人目につきにくいところに隠れていることがあります。そっとチェックしてみてください。

ハヤテはまだ子どもなのでいちばん小さいです。角の毛も全体的に長く、幼さが残ります。

【追記】2019年4月、ハートとアヤメの子(オス)が誕生しました。現在4頭のマサイキリンに会えます。

マサイキリンがいる動物園

マサイキリンは全国で4か所、たった8頭しか展示されていません。

  • 徳島動物園(1頭)
  • 熊本市動植物園(1頭)
  • 平川動物公園(4頭)
  • 宮崎フェニックス自然動物園(2頭)
2019年7月現在

2017年11月、熊本市動植物園の冬真がフェニックス自然動物園に婿入りしました。

希少なマサイキリン、繁殖に成功することを願っています。

サイ

アフリカの草原ゾーンには、1頭のミナミシロサイが展示されています。

シロサイのシノ

奇蹄目サイ科シロサイ属。

名前はシノ、今年40歳を迎えるメス。30年以上平川動物公園で飼育されており、人気者です。

平川動物園 シロサイ シノ
長年鹿児島で暮らすシノ

サイの寿命は40~50年と言われています。シノが元気で長生きできますように。

アフリカの草原ゾーンには、キリンとサイの他にチャップマンシマウマとダチョウがいっしょに展示されています。

シノはシマウマといっしょに食事をしたり、ダチョウやキリンに近づいてみたり、と愛嬌あふれるシロサイです。

驚くことに、平川動物公園にはヒガシクロサイもいます!

クロサイのサニー

奇蹄目サイ科クロサイ属。

サニーは2012年に日立市かみね動物園より来園した、現在9歳のメス。

平川動物園 クロサイ サニー
見逃されがちなサニー

サニーはブリーディングローンと記載されていますが、平川動物公園にはオスのサイはいません。

サニーの展示場はアフリカ園を抜けたキリン舎の近くにあります。小さな看板がありますが、奥まったところにいます。

日本では23頭しかいないクロサイ、どうぞお見逃しなく。

草原の反対側には、カバの展示場があります。

カバ

偶蹄目カバ科カバ属。アフリカ大陸の水辺に生息しています。

平川動物公園 掲示物
充実した掲示物

カバ舎は上から見下ろすことも、カバと同じ目線から見ることもできます。

らせん状の通路にはたくさん掲示物があり、読み応え抜群です。

平川動物公園のカバ

現在2頭のカバを飼育しています。

長崎バイオパーク生まれの龍馬9歳と神戸市立王子動物園生まれのナナミ8歳。2010年、リニューアルしたカバ舎にやって来ました。

ナナミは目がとっても大きく印象的な顔立ち。

平川動物園 カバ ナナミ
目が大きいナナミ

水中にいると目が見えにくいので、龍馬との判別が難しいですが。全体的にナナミの方が黒いと記載がありました。

開園直後はエサを食べたり、泳いだり、活発な姿を見ることができます。また、水鳥を追いかけていることもあります。

平川動物園 カバ 龍馬
龍馬と水鳥

日中は、2頭寄り添っておやすみしていることが多いです。

現在は別居中ですが、仲の良い2頭の様子に癒されます。いつか元気な子が生まれることを期待します。

平川動物公園3へつづく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です